弁護士ブログ

2022/02/07

風俗トラブル

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所では、これまで多数の風俗トラブルを解決してきた実績があります。
・デリバリーヘルスでの本番トラブル
・デリバリーヘルス利用中の盗撮トラブル等
がご相談として多数あります。

これらは時には警察を呼び、刑事事件になることもありますが、
風俗業者は刑事事件になるのが嫌だという気持ちを逆手に取り、
不当な要求をしてくることがあります。

このような風俗トラブルは、風俗業者側より脅されたり、不当な金銭要求をされることが多々あり、本番行為を行ってしまった方などは、「怖い」という理由から不当な示談書にサインをしてしまうことが多いです。

しかし、このような不当な示談書にサインをする必要はありません。
しっかりと話し合い、正当な額で示談交渉をすべきです。

風俗トラブルに巻き込まれてしまった場合、当事務所の長崎オフィスへ一度ご連絡ください。
皆様のお悩みに寄り添い、より良い解決方法をご提案いたします。

風俗トラブル、刑事事件にお悩みの方は、一人で悩まずに初回相談料無料の当長崎オフィスにお気軽にご連絡ください。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 長崎オフィス
代表弁護士 坪井智之

 


閉じる
初回の相談料無料
閉じる
リモート相談OK/電話相談・リモート相談対応可
閉じる
キッズスペース完備/お子様連れでのご相談も可能
閉じる
面会交流サポート制度
閉じる
新型コロナウイルス感染対策について

ページ上部に戻る

電話する アクセス ぺージトップ