弁護士ブログ

2022/08/26

強要罪で不起訴処分になりました

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所長崎オフィス
代表弁護士の坪井智之です。

強要罪に関する刑事事件について、被害者としっかりと示談が成立し、
不起訴処分で事件が無事に終了しました。

強要罪は、罰金刑はないため、認め事件の場合、
示談が成立しない場合、公判請求される可能性が高いです。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所長崎オフィスでは、
日々様々な刑事事件のご相談をお受けしており、解決しております。

・不起訴にしたい
・逮捕、勾留されたくない
と言う方は、早期に弁護士事務所へご相談ください。
早期示談交渉を行い、不起訴処分や逮捕勾留されないように対応致します!!

刑事事件で悩んだら弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所長崎オフィスへ
お気軽にお問合せ下さい。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所長崎オフィス
代表弁護士 坪井智之


閉じる
初回の相談料無料
閉じる
リモート相談OK/電話相談・リモート相談対応可
閉じる
キッズスペース完備/お子様連れでのご相談も可能
閉じる
面会交流サポート制度
閉じる
新型コロナウイルス感染対策について

ページ上部に戻る

電話する アクセス ぺージトップ