ペットトラブル

昨今、ペットを飼っている人が増加しており、ペットを家族同様に大切に思っている方が多いのではないでしょうか。
ペットの購入者が増加するにつれて、ペットを巡るトラブルも増加しております。
例えば、飼い犬のリードを誤って離してしまい、近所の子どもに噛みついてしまった場合や、離婚する際に夫婦のどちらがペットを引き取るか等のご相談をお受けしております。

上記のような場合、飼い主は、損害賠償の対象となるのみならず、場合によっては過失致傷罪等に問われる可能性もあり、重大な問題に発展しかねません。
また、ペットは、民法上は「物」として取り扱われるため、離婚する際には、夫婦間の共有財産なのか、特有財産といえるのか、共有財産の場合に夫婦どちらが取得するか争いとなることがあります。

このようにペットを巡るトラブルは、日常生活を行う上でいつ起こってもおかしくありません。
ペットは、大切な家族です。犬や猫などのかけがえのない命を大切にし、ペットに関するトラブルに対し、真摯に向き合い解決を図ることが重要です。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所長崎オフィスでは、このようなペットを巡るトラブルのご相談を多数お受けしております。
ペットトラブルが生じた場合には、当事務所長崎オフィスまでお気軽にご相談ください。

閉じる
初回の相談料無料
閉じる
リモート相談OK/電話相談・リモート相談対応可
閉じる
キッズスペース完備/お子様連れでのご相談も可能
閉じる
面会交流サポート制度
閉じる
新型コロナウイルス感染対策について

ページ上部に戻る

電話する アクセス ぺージトップ