弁護士紹介

代表弁護士 坪井 智之

経歴

坪井智之

1987年 福岡県生まれ
2006年3月 西南学院高等学校卒業
2009年3月 西南学院大学法学部中退
2009年4月 同志社大学法科大学院既修者コース飛び級入学
2011年3月 同志社大学法科大学院修了
2013年9月 司法試験合格
2013年12月 最高裁判所司法修習生(67期)
2015年1月 福岡県弁護士会登録、弁護士法人ALG&Associates入所
2016年4月 香川県弁護士会登録 小早川法律事務所入所
2019年5月~
2020年3月
矯正研修所高松支所 非常勤講師
2020年3月 小早川法律事務所退所
2020年4月 弁護士法人 山本・坪井綜合法律事務所設立

資格

講演歴等

研修歴等

自己紹介文

初めまして、弁護士の坪井智之と申します。
私は、福岡県の西南学院高校、西南学院大学出身で、大学院は京都の同志社大学法科大学院で学んでいたため、京都府に住んでいました。
司法修習は、鹿児島県にて行いました。
私は、福岡の大規模法律事務所で弁護士として約1年活動した後、香川県の刑事事件を中心とした法律事務所でさらに経験を積み、香川県に当事務所を弁護士山本と一緒に山本・坪井綜合法律事務所を立ち上げました。
そして、長崎県の町にて当事務所のリーガルサービスを行いたいという思いから、長崎県弁護士会に登録替えを行い、当事務所長崎オフィスを開業いたしました。
長崎県とのかかわりは、福岡で警察署長を務めた祖父の故郷が、長崎県壱岐市であり、数年前、何度か壱岐市を訪れました。また、長崎市内には幼少のころ修学旅行で訪れたことがあり、その後、定期的に旅行で長崎市内や佐世保市内に訪れていました。長崎の地の食べ物や風景が非常によく一度長崎に住んでみたいと思っていましたので、長崎とのゆかりを感じており、この度長崎に住めることを嬉しく思っております。
私の趣味は、サッカーと読書とおいしいものを食べることです。
私は、これまで離婚事件、交通事故事件、刑事事件、不貞問題、少年事件、不動産トラブル、債務問題、相続問題、風俗トラブルなど幅広く事件を取り扱ってきました。
特に、離婚事件、交通事故事件、刑事事件については、日々多数のご相談をお受けしております。
私は、「話しやすい」をモットーにこれまで多数のご相談を聞かせていただいてまいりました。長崎オフィスにおいても、ご相談者様の不安な気持ちを少しでも和らげることができるように、事務所の雰囲気作りも注力して行っていきたいと考えています。
当事務所は、弁護士のみならず、スタッフとも二人三脚でご相談者様のお悩みを解決できるように行ってまいります。
皆様のお悩みを一つでも解決できるよう精進してまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

閉じる
初回の相談料無料
閉じる
リモート相談OK/電話相談・リモート相談対応可
閉じる
キッズスペース完備/お子様連れでのご相談も可能
閉じる
面会交流サポート制度
閉じる
新型コロナウイルス感染対策について

ページ上部に戻る

電話する アクセス ぺージトップ